ぼくの画力でAI商標検索に挑んでみた

ある日、 Toreru ウィークの企画記事で「お前もなんか書け」とのお達しが下った。お題は「商標検索」とのこと。商標弁理士なのに実は商標検索するのが嫌いな僕は「どうしよう…」と15分ほど途方に暮れてしまった。

仕方がないので、「商標調査対決 AI vs 弁理士」イベントで弁理士と接戦を繰り広げた Toreru のAI「画像商標検索」に挑んでみることにした。

Toreru 商標検索の「画像商標検索」とは

画像データを放り込むだけで、 それに似ている画像商標を自動検索してくれる、初心者でも超カンタンな無料の商標検索サイト

チャレンジ内容(ルール説明)

  1. みんなも知ってる有名キャラクターの絵を「スマホで一発書き」で描く
  2. 描いた絵を Toreru 商標検索 にかけて、そのキャラクターの商標がヒットするか?
  3. 狙ったキャラクターがヒットしたら僕の勝ち(何が)

Toreru 商標検索がどこまでデキるか、一丁試してやろうではないか…⁉︎

1回戦: みんなも知ってるあの “うさこちゃん” vs  Toreru 商標検索

記念すべき1回戦は、みんなも知ってるあの “うさこちゃん” 。シンプルの極みのようなうさぎ。これは楽勝である。

誰でもわかる。楽勝である。キャラ名を出すまでもない。

早速、 Toreru 商標検索 に放り込んでみよう。いざ尋常に…勝負!!

さてさて、検索結果はいかがなものか…

お…!

いきなり出てきた!

いきなりミッフィー!!

瞬殺だ。

しかも6つも。

よほど僕の絵が似ていたということか。

一番最初に出できた「へるぴょん」とやらが最も似ているとジャッジされていることは少々気にくわないが、一回戦は僕の圧勝ということでいいだろう。

ちなみに、ミッフィーの当初の和名は “うさこちゃん” 。常識です。

2回戦: 任天堂の大スター “電気ねずみ” vs  Toreru 商標検索

2回戦は、夢の国のマスコットキャラに負けずとも劣らないネズミ界の大スター。

やや難易度は上がるが、特徴的な耳と尻尾を捉えれば、今回もなんてことはないだろう。

念のために言うが、ピカチュウである。

では、Toreru 商標検索 に放り込んでみよう。

さて今度はどうか…

あれ…? いないぞ

…ん?

カメールかよ!

ポケモン違いだよ!!

ピカチュウよりもカメールに似てるだと…そんなわけないだろ。まぁ、まだ検索結果はあるさ…

違うんだ!

今は伝説のポケモンを探しているわけではないんだよ!!

なんか左隣りにちょっと近いのいるし…

あー…

結局、最後までピカチュウは出てこなかった…。

さすが、地味に出現率の低いピカチュウだけのことはあるな。

仕方ない、今回は負けを認めよう。

なお正解はこちら

3回戦: 根強い人気の癒し系ゆるキャラ vs  Toreru 商標検索

気を取り直して3回戦。

今度は、キャラクターネタをやるなら外せないゆるキャラ界から、群馬県の癒し系お馬さんにご登場いただこう。

・・・。

ちょっと待て。

結構うまく描けたが、前回の敗戦を踏まえ、念には念を入れておこう。

AI画像検索は、キャラクターの「姿勢」も結構結果を左右する。

少々気は引けるが、ちょっと「姿勢」だけヒントをもらおう。勝負師は手段を選ばないのだ。

僕「ねぇねぇ、ぐんまちゃんの姿勢ってどんなのだっけ?」

近くにいた優しい人『えっと、右手を前に、左手を後ろに出してて、左足を前に出してる。歩いてるみたいな姿勢だよ』

…なるほど。

こんな感じかな。

あー、確かにこんな感じだった気がするぞ。

ちょっとズルをしてしまったが、今度は楽勝だ。

いざ検索!

馬!

馬!!

うさこ!!!

ぐぁ…

出ない!!!!

なぜだ Toreru 商標検索。

まさかの2連敗…

なお正解はこちら

泣きの一回: 愛と勇気だけが友達のあのヒーロー vs  Toreru 商標検索

このままでは終われない。

もう一回…もう一回だけやらせてください Toreru 商標検索。

最後はテッパンのあの国民的ヒーローでリベンジ。

うちの子も好きでたまに描いてるし、今度こそ…

来い…

来い…

あっ…

…キターーーーー!!!!!

ついに…ついに来ましたよ僕の時代が!!

ようやく、Toreru 商標検索 が僕を認めたようだ。

戦績は2勝2敗。

軽快な使い心地に定評のある Toreru 商標検索だが、僕のピカチュウがわからないとは…さらなる改良が必要そうだ。開発チームに要請しておかなければ。

腕に自信のある読者の方も、ぜひ Toreru 商標検索 に挑んでみてほしい。

Toreru 商標検索

 

商標を、武器にしよう。

 

「商標を、安心、カンタンに、もっと活用してもらいたい」

特許業務法人 Toreru では、これまで10,000社以上の企業・大学様の商標登録をサポートしてきました。

我々は、IT技術をフル活用することで、これまでの特許・商標事務所で課題だったペーパーワークの手間を排し、商標調査・出願といった専門業務について弁理士のプロフェッショナル性を100%発揮できる体制を整え、日々改善しています。

低価格・スピーディはもちろん、年間出願代理件数業界第1位の経験豊富な弁理士チームが専門業務のみに集中できる体制を整えることで、これまで難しかった「速い・カンタン・専門性」の両立を実現しました。

商標出願~登録の流れを全てウェブで管理でき、登録後もお客様がいつでもステータスを確認できるクラウドシステムも非常に好評です。

商標が登録できるかどうかの調査は現在無料ですので、是非一度トライアルください!

>もっと詳しく  >無料調査を試す

Toreruの日 企画記事の最新記事8件