Toreru Media は【毎週火曜日】+α で更新!
ブランド弁理士 土野 史隆
AUTHOR

ブランド弁理士 土野 史隆

Fumitaka Hijino | "知を財(たから)にする" 人株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして国内外のブランド保護をサポートする。2018年9月より株式会社Toreru/特許業務法人Toreru(https://toreru.jp)入社。現在は同社COO/パートナー弁理士として経営やブランディングに携わる。ブランド・マネージャー認定協会トレーナー。日本ブランド経営学会所属。

  • 2023年1月31日

拒絶理由対応は心理戦!?商標意見書で「反論」をしてはいけないワケ

特許庁から拒絶理由通知を受けてしまったとき、その判定を覆して商標登録を成功に導くためのカギとなるのは意見書です。その商標意見書において「これが最も大切なコツだな」と考えるに至ったことがあります。それは、商標意見書では「反論」をしてはいけないということです。意見書は反論書面であるはずなのに、一体なぜでしょうか?