ブランド弁理士 土野 史隆
AUTHOR

ブランド弁理士 土野 史隆

Fumitaka Hijino | ブランド×知財×気づき で「守れるブランディング™」の研究と実践。Toreru 最高執行責任者(COO) & パートナー弁理士。ブランド・マネージャー認定協会トレーナー。日本ブランド経営学会運営メンバー。知財部→特許事務所→スタートアップで知財歴11年。シンプルなぬいぐるみ好き

ぼくの画力でAI商標検索に挑んでみた

ある日、 Toreru ウィークの企画記事で「お前もなんか書け」とのお達しが下った。お題は「商標検索」とのこと。商標弁理士なのに実は商標検索するのが嫌いな僕は「どうしよう…」と15分ほど途方に暮れてしまった。 仕方がないので、「商標調査対決 AI vs 弁理士」イベントで弁理士と接戦を繰り広げた Toreru のAI「画像商標検索」に挑んでみることにした。 Toreru 商標検索の「画像商標検索」...

なぜ、ブランディングに商標登録が必要なのか深掘りしてみる

こんにちは。 ブランド弁理士®︎ の土野です。 「商標登録はブランドを守るためのもの」 というのは、よく(特に知財業界では)言われるフレーズです。実際、商標登録制度の目的は、蓄積したビジネス上の信用=ブランドを守ることですので、これは事実です。 また、技術の進歩やグローバル化、市場の成熟などにより、「製品の機能が優れている」だけでは売れなくなり、感性的(情緒的)な価値や世界観などを伝え、共感しても...