プリキュアシリーズのタイトルを Toreru 商標検索で検索してみた

 本記事では、筆者の人生に多大なる影響を与えたアニメ作品「プリキュア」シリーズのタイトルを Toreru 商標検索で検索してみました。

「プリキュア」シリーズとは

 「プリキュア」シリーズとは、テレビ朝日系列で2004年から放映開始されたアニメシリーズであり、毎年新たなタイトルが放映されています。

 子供向けアニメだからと侮ることなかれ。大人だからこそプリキュア達の真っ直ぐさやひたむきさに励まされるということがあるのです。「プリキュア」シリーズの魅力については、プリキュアの数字ブログ(※1)でお馴染みのkasumi さんによる下記の記事に説明を譲ります。

 筆者が「プリキュア」シリーズを本格的に追うようになったのは、2010年に放映された「ハートキャッチプリキュア」からでした。おジャ魔女どれみ(※2)のスタッフが再集結して制作されたことでも知られる本作に見事にハマり、そこからめくるめくプリキュアの世界に足を踏み入れることになりました。

※1 プリキュアの数字ブログ プリキュアの数字に関するブログ。「14歳の娘と、8年ぶりにプリキュア映画を見に行ったお話」は名作です。

https://prehyou2015.hatenablog.com/

※2 おジャ魔女どれみ テレビ朝日系列で1999年から2002年に放映されたアニメシリーズ。可愛らしい絵柄と人情ドラマが特徴。筆者の人生に多大なる影響を与えたアニメ作品の一つ。2020年11月には20周年記念作品として映画「魔女見習いをさがして」が公開されます。

実際に検索してみた

 「プリキュア」の各シリーズのタイトルは商標登録されているのでしょうか?  Toreru 商標検索でキーワード”プリキュア”を検索してみました。Toreru 商標検索は、商標検索に慣れていない方でも検索窓にキーワードを入力するだけでカンタンに商標を検索することができる簡易商標検索サイトです。

https://search.toreru.jp/

リンク:Toreru 商標検索

画像:Toreru 商標検索 トップ画面

 こちらの検索窓にキーワードを入力し、検索ボタンを押すだけで、関連の可能性のある商標が出力されます。

画像: Toreru 商標検索 ”プリキュア” の検索結果より抜粋

 「ハピネスチャージプリキュア!」と最新作である「ヒーリングっどプリキュア」を除くタイトルがヒットしました。

 「ハピネスチャージプリキュア!」は、検索ワードを”ハピネスチャージプリキュア”にすることでヒットしました。「ヒーリングっどプリキュア」は、データベースにまだ反映されていないものと考えられます。

画像: Toreru 商標検索 ”ハピネスチャージプリキュア” の検索結果

 また、テレビシリーズのタイトル以外にも、映画シリーズのタイトルである「プリキュアオールスターズ」や、惜しまれつつも終了したオンラインゲームコーナー「あそんでプリキュア」もヒットしています。

 検索結果を見ていくと、文字商標として登録されている場合と、ロゴ商標として登録されている場合があることがわかります。

 文字商標として登録されているのは「スマイルプリキュア」「ドキドキ!プリキュア」「ハピネスチャージプリキュア!」の3つです。他タイトルはロゴ商標として登録されています。

【おさらい】文字商標とロゴ商標のちがいは?

 文字商標とロゴ商標の違いについてはこちらの記事で解説されています。

リンク:Toreru Media ロゴを商標登録する必要性ってあるの?ロゴの注意点と費用を確認!

 この記事によると、ロゴ商標は、①ロゴ(イラスト)のみ場合 ②ロゴ(イラスト)+文字の場合 ③文字(装飾)の場合 の3パターンに大きく分けられます。「プリキュア」シリーズのタイトルロゴは②もしくは③に該当します。

 商標は、外観(見た目)・称呼(読み方)・観念(意味)の3つの観点から類否判断(他の商標と似ているかどうかの判断)がなされます。文字商標の類否判断の場合、称呼(読み方)が大きなウエイトを占めますが、「プリキュア」シリーズのタイトルロゴのように文字がロゴ化された場合、外観(見た目)のウエイトも上がってきます。

 このように、文字商標とロゴ商標ではその性格が異なりますので、必要に応じてどちらの形式で出願するのか選択する必要があります。「プリキュア」シリーズの場合、どのようにして文字/ロゴで出願する場合分けをしているかは不明ですが、何らかの戦略があるものと推測されます。

「プリキュア」シリーズのタイトルは毎年いつごろ商標登録出願されているの?

 キーワード検索によりヒットした各商標のサムネイルをクリックすると、その商標の情報を確認することができます。例えば、「ハートキャッチプリキュア!」のサムネイルをクリックすると、こちらのページが表示されます。

画像: Toreru 商標検索 ”ハートキャッチプリキュア!” 商標情報より抜粋

 このページでは、登録日や出願日、商標権の存続期間満了日を確認することができます。また、この商標の権利者の情報を確認することができますし、どのような商品・サービスについて商標登録されているか確認することもできます。

 出願日に着目すると、ハートキャッチプリキュアの場合、2009年10月8日に出願されていることがわかります。放送開始日が2010年2月7日なので、放送開始の約4ヵ月前には出願されていることがわかります。他のタイトルの場合も毎年放送開始前年の9月下旬~10月初旬に出願されています。

 また、出願された商標は、出願公開制度により、原則として出願日から2、3週間程度経過後、一般に公開されます。公開された出願情報はインターネット上で誰でも閲覧できるため、いわゆる「商標バレ」はこの時期になされることになります。商標バレについては賛否両論ありますが、次回作のプリキュアで盛り上がるのは公式での情報解禁を待ってからにしたいというのが筆者の個人的な意見です。公式発表は毎年12月中旬~下旬にされることが多く、次回作の情報を耳にすると年の瀬を感じます。

さいごに

 本記事では、筆者の人生に多大なる影響を与えたアニメ作品「プリキュア」シリーズのタイトルを Toreru 商標検索で検索してみました。是非みなさんも自分の好きなコンテンツ名などをToreru 商標検索で検索してみてください。

https://search.toreru.jp/

リンク:Toreru 商標検索

商標を、武器にしよう。

 

「商標を、安心、カンタンに、もっと活用してもらいたい」

特許業務法人 Toreru では、これまで10,000社以上の企業・大学様の商標登録をサポートしてきました。

我々は、IT技術をフル活用することで、これまでの特許・商標事務所で課題だったペーパーワークの手間を排し、商標調査・出願といった専門業務について弁理士のプロフェッショナル性を100%発揮できる体制を整え、日々改善しています。

低価格・スピーディはもちろん、年間出願代理件数業界第1位の経験豊富な弁理士チームが専門業務のみに集中できる体制を整えることで、これまで難しかった「速い・カンタン・専門性」の両立を実現しました。

商標出願~登録の流れを全てウェブで管理でき、登録後もお客様がいつでもステータスを確認できるクラウドシステムも非常に好評です。

商標が登録できるかどうかの調査は現在無料ですので、是非一度トライアルください!

>もっと詳しく  >無料調査を試す

Toreruの日 企画記事の最新記事8件