商標登録の区分 第29類

菓子(果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものに限る。),食用油脂,乳製品,食肉,卵,食用魚介類(生きているものを除く。),冷凍野菜,冷凍果実,肉製品,加工水産物,加工野菜及び加工果実,油揚げ,凍り豆腐,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆,加工卵,カレー・シチュー又はスープのもと,お茶漬けのり,ふりかけ,なめ物,豆,食用たんぱく

菓子(果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものに限る。)

甘栗 甘納豆 いり栗 いり豆 焼きりんご ゆで小豆

食用油脂

1 食用植物性油脂
食用オリーブ油 コーン油 ごま油 大豆油 調合油 菜種油 ぬか油 パーム油 食用ひまわり油 やし油 落花生油

2 食用動物性油脂
食用牛脂 鯨脂 食用骨油 豚脂

3 食用加工油脂
食用硬化油 ショートニング 粉末油脂 マーガリン

( 備考)1 「食用油脂」は、第4類「工業用油脂」に類似と推定する。
( 備考)2 「マーガリン」は、「バター」に類似と推定する。

乳製品

牛乳 クリーム(乳製品) チーズ 乳酸飲料 乳酸菌飲料 バター 発酵乳 粉乳(乳幼児用のものを除く。) やぎ乳 羊乳 練乳

( 備考)「バター」は、「マーガリン」に類似と推定する。

食肉

牛肉 鶏肉 豚肉

あひるの卵 うずらの卵 鶏卵

食用魚介類(生きているものを除く。)

赤貝(生きているものを除く。) あさり(生きているものを除く。) あゆ(生きているものを除く。) あわび(生きているものを除く。) いか(生きているものを除く。) いくら いわし(生きているものを除く。) うに(生きているものを除く。) えび(生きているものを除く。) 牡蠣(生きているものを除く。) かずのこ かに(生きているものを除く。) かれい(生きているものを除く。) キャビア 鯨(生きているものを除く。) こい(生きているものを除く。) さけ(生きているものを除く。) ざりがに(生きているものを除く。) さんま(生きているものを除く。) 食用がえる(生きているものを除く。) すじこ すずき(生きているものを除く。) すっぽん(生きているものを除く。) たい(生きているものを除く。) たこ(生きているものを除く。) たら(生きているものを除く。) たらこ にしん(生きているものを除く。) はまぐり(生きているものを除く。) ぶり(生きているものを除く。) まぐろ(生きているものを除く。) ムール貝(生きているものを除く。)

冷凍野菜

冷凍果実

肉製品 加工水産物

肉製品 加工水産物(「かつお節・寒天・削り節・食用魚粉・とろろ昆布・干しのり・干しひじき・干しわかめ・焼きのり」を除く。)

1 肉製品
かす漬け肉 乾燥肉 コロッケ ソーセージ 肉の缶詰 肉のつくだに 肉の瓶詰 ハム ベーコン

2 加工水産物(「かつお節・寒天・削り節・食用魚粉・とろろ昆布・干しのり・干しひじき・干しわかめ・焼きのり」を除く。)
かす漬け魚介類 かまぼこ くんせい魚介類 塩辛魚介類 塩干し魚介類 水産物の缶詰 水産物のつくだに 水産物の瓶詰 素干し魚介類 ちくわ 煮干し魚介類 はんぺん フィッシュソーセージ

かつお節 寒天 削り節 食用魚粉 とろろ昆布 干しのり 干しひじき 干しわかめ 焼きのり

(備考)「干しのり 焼きのり」は、「お茶漬けのり ふりかけ」に類似と推定する。

加工野菜及び加工果実

果実の缶詰及び瓶詰 果実の漬物 乾燥果実 乾燥野菜 ジャム 調理用野菜ジュース ピーナッツバター ひき割りアーモンド マーマレード めんま 野菜の缶詰及び瓶詰 野菜の漬物

(備考)「調理用野菜ジュース」は、第32類「トマトジュース 飲料用野菜ジュース」に類似と推定する。

油揚げ 凍り豆腐 こんにゃく 豆乳 豆腐 納豆

加工卵

乾燥卵 凍結卵

カレー・シチュー又はスープのもと

即席カレー 即席シチュー 即席スープ 即席みそ汁

お茶漬けのり ふりかけ

( 備考)「お茶漬けのり ふりかけ」は、「干しのり 焼きのり」に類似と推定する。

なめ物

きんざんじみそ たいみそ

小豆 いんげん豆 えんどう豆 そら豆 大豆 落花生

食用たんぱく

 

 

区分一覧表(分類別)

 

 1 化学品 16 紙、紙製品、事務用品 31 生きている動植物
 2 塗料、着色料 17 電気絶縁用などの材料 32 アルコールを含有しない飲料、ビール
 3 洗浄剤、化粧品 18 革、旅行用品、馬具 33 ビールを除くアルコール飲料
 4 工業用油、工業用油脂、燃料、光剤 19 金属製でない建築材料 34 たばこ、喫煙用具、マッチ
 5 薬剤 20 家具 35 広告、事業の管理、小売・卸売
 6 卑金属、その製品 21 家庭用品、化粧用具、ガラス製品 36 金融、保険、不動産の取引
 7 加工機械 22 ロープ製品、織物用の原料繊維 37 建設、設置工事、修理
 8 手動工具 23 織物用の糸 38 電気通信
 9 科学用、電気制御用などの機械器具 24 織物、家庭用の織物製カバー 39 輸送、旅行の手配
10 医療用機械器具、医療用品 25 被服、履物 40 物品の加工その他の処理
11 照明用、加熱用などの装置 26 裁縫用品 41 教育、娯楽、スポーツ、文化活動
12 乗物その他移動用の装置 27 床敷物、織物製でない壁掛け 42 コンピューター、ソフトウェアの開発
13 火器、火工品 28 がん具、遊戯用具、運動用具 43 飲食物の提供、宿泊施設の提供
14 貴金属、宝飾品、時計 29 動物性の食品、加工食品 44 医療、美容、農業のサービス
15 楽器 30 植物性の加工食品、調味料 45 冠婚葬祭、警備、法律のサービス

 

区分一覧表(業種別)

※オススメの区分はあくまで代表例です。

業種 オススメの区分
飲食料品 29 乳製品、肉、魚、加工野菜など
30 菓子、パン、米、お茶、コーヒー、弁当、調味料など
31 未加工の野菜、果実など
32 アルコールを含有しない飲料、ビールなど
33 ビールを除くアルコール飲料
35 飲食料品の小売サービス
43 飲食物の提供(飲食店サービス)

化粧品

3 化粧品、せっけん類など
5 薬剤など
35 上記商品の小売サービス
アパレル 9 眼鏡、サングラス
14 アクセサリー、時計など
18 かばん、財布など
25 洋服、帽子、靴など
26 衣服用ブローチ、頭飾品など
35 上記商品の小売サービス
かばん・財布 18 かばん、財布など
アクセサリー 14 アクセサリー、時計など
雑貨店 35  家具・文房具・化粧品・おもちゃ・アパレル商品などの小売サービス

ペット用品

3 ペット用の化粧品
18 ペット用の洋服
20 ペット用のベッド・小屋など
21 ペット用の食器・ブラシなど
28 ペット用のおもちゃ
31 ペットフード
35 上記商品などの小売サービス
ウェブサービス 42 SaaS、ウェブアプリケーション
アプリ 9 インストール型アプリケーション
IT受託開発 42 コンピュータプログラムの開発、デザイン業務、ITコンサルティングなど
飲食店サービス 43 飲食物の提供(飲食店サービス)

メディア

9 ダウンロード型の電子出版物
16 紙の出版物
41 ウェブ上で読む電子出版物
教育サービス 41 知識の教授、セミナー開催など

レンタルサービス

35 事務機器の貸与など
36 建物の貸与など
37 洗浄機械の貸与など
38 通信機器の貸与
39 乗物の貸与、倉庫の貸与、冷蔵庫の貸与など
40 加工機械の貸与、エアコンの貸与など
41 おもちゃの貸与、カメラの貸与、図書の貸与、楽器の貸与、運動用具の貸与、テレビの貸与など
42 コンピュータの貸与など
43 家具の貸与、タオルの貸与、キッチンの貸与、食器の貸与、展示施設の貸与、照明器具の貸与など
44 医療機器の貸与、農業機器の貸与など
45 衣服の貸与、ジュエリーの貸与など
経営コンサルティング 35 経営に関する助言サービス

マーケティングコンサルティング

35 マーケティングに関する助言サービス、広告代行業など
42 デザイン業務
医療サービス 44 医業、医療情報提供サービス、栄養の指導など
薬局サービス 35 薬剤・医療補助品などの小売サービス
44 調剤、医療情報提供サービスなど
マッサージ・整体 44 マッサージ、整体、カイロプラクティック、はり治療など
キャラクタービジネス 3 化粧品、せっけん類など
9 スマートフォン用ケース、電子機器アクセサリーなど
16 文房具、紙の出版物など
18 かばん、財布など
21 化粧用具、食器類など
24 タオル、ブランケットなど
25 洋服、帽子、靴など
28 おもちゃ、人形、テレビゲームなど
29 乳製品、肉、魚、加工野菜など
30 菓子、パン、米、お茶、コーヒー、弁当、調味料など
31 未加工の野菜、果実など
32 アルコールを含有しない飲料、ビールなど
33 ビールを除くアルコール飲料
35 飲食料品の小売サービス
43 飲食物の提供(飲食店サービス)
45 ライセンス契約の取次など
金融業 36 銀行サービス、代金徴収代行サービス、証券サービス、投資会社サービス、保険サービスなど
建設業 37 建設工事、施工管理など
42 建築物の設計、インテリアデザイン業務
小売業 35 各種商品の小売サービス
デザイン 35 広告物の企画サービスなど
42 デザイン業務

商標を、武器にしよう。

 

「商標を、安心、カンタンに、もっと活用してもらいたい」

特許業務法人 Toreru では、これまで10,000社以上の企業・大学様の商標登録をサポートしてきました。

我々は、IT技術をフル活用することで、これまでの特許・商標事務所で課題だったペーパーワークの手間を排し、商標調査・出願といった専門業務について弁理士のプロフェッショナル性を100%発揮できる体制を整え、日々改善しています。

低価格・スピーディはもちろん、年間出願代理件数業界第1位の経験豊富な弁理士チームが専門業務のみに集中できる体制を整えることで、これまで難しかった「速い・カンタン・専門性」の両立を実現しました。

商標出願~登録の流れを全てウェブで管理でき、登録後もお客様がいつでもステータスを確認できるクラウドシステムも非常に好評です。

商標が登録できるかどうかの調査は現在無料ですので、是非一度トライアルください!

>もっと詳しく  >無料調査を試す