Toreru Media は【毎週火曜日】+α で更新!

知財を身近にするメディア

もっと楽しく、わかりやすく、使いやすく、そして強みに。
知財をどんどん身近にしていくメディアです。

  • 2024年5月14日

最新デバイスの引用特許をディグると何に行き着くのか

ヒップホップの世界には「サンプリング」という文化があります。これは、既存の楽曲のフレーズを抜粋して新たな曲に入れ込むという手法のことです。実は、これと似たようなことが特許の世界でもおこなわれています。本記事では、最新デバイス(Apple Vision Pro)の特許を一例として、そのオリジンをディグっていきます。

  • 2024年4月16日

生成AIは知財業務にどんな影響を与えるのか?~商標業務への活用例も踏まえて

生成AIの技術は、知財分野においても、権利化プロセスの効率化から新しい商標やアイデアの創出まで、多大な可能性を秘めています。しかし、この進化を追いかける中で、私たちは生成AIの使い方やその影響を正しく理解し、適切に対応していく必要があります。この記事では、生成AIが知財業務に与える影響とその活用方法について、商標業務への活用例にも触れながら深掘りし、長期的な影響についても考察します。

  • 2024年3月19日

「商標的使用」とは?説明やデザインに他人の商標を使ってもよい!?

商標をどのように使用すればよいのか、特に他人の商標を使用する際のルールについては多くの事業者が疑問を持っています。「商標的使用」という概念は、このような疑問に対する答えの一つを提供します。本記事では、商標的使用の基本的な定義から、実際に商標的使用に該当するかどうかを判断する際の具体例までをわかりやすく解説します。

  • 2024年3月5日

【しくじり先生】対談!エセ商標権事件簿には知財実務の学びがたくさんあった!【ぽっちゃり熟女】

商標権の「過剰権利行使」事例をまとめ、警鐘を鳴らした『エセ商標権事件簿』。筆者の友利 昴さんをゲストに迎えて、「夏目漱石事件」、「朝バナナダイエット事件」などなど、事例ベースで本書の学びや、絡まれたときの撃退方法を掘り下げます。

CATEGORY カテゴリ最新記事