CATEGORY

未分類

令和2年度 祝 弁理士試験合格!Toreru式オフライン祝賀会 募集します!

☆ 祝賀会の申し込みは締め切りました。ご応募ありがとうございました! 先日、令和2年度弁理士試験の合格者が発表され、287名の方が最終合格されました。 令和2年度弁理士試験合格発表 | 経済産業省 特許庁 改めて言うまでもないことですが、令和2年という年はコロナ禍が押し寄せ、全ての人が「変化と適応」を迫られた年でした。 突然はじまったテレワーク。マスク生活。外出自粛要請、オリンピックの延期、そして...

あしたの知財 vol.03 リモートワークで激変!?『知財部という仕事』のお悩み、解決します!(友利昴さん)

企業の知財部は、いったいどんな仕事をしているのでしょうか。 一般的には、社内の研究開発や事業から生まれたさまざまな知的財産の権利化をし、第三者とのトラブルを回避すべく知財調査を行い、さらに知財係争にも対応する、知財の専門部隊とされています。 ただ、知財部が『プロフェッショナル部門』として社内外で活動するには、必ず突き当たる壁があります。それはコミュニケーションです。 「法律とか何だか難しそう・・」...

Toreru Mediaをなぜ始めたの?個性的な知財ライターも紹介!

はじめまして はじめまして、Toreru Media 編集長の宮崎です。 今日は、なぜ、知財メディア「 Toreru Media 」をはじめたのかをお話します。 知財って面白い 弁理士として、知財の仕事を7年間くらいしてきましたが、知財ってとても面白いなって思うことが結構あります。 発明であればその成り立ちや、発想方法が面白いですし、商標であれば、サービスモデル、ブランド、ネーミングに感動すること...

あしたの知財 Vol.01後編 知財塾が目指す「多様化」する学び( IPTech 湯浅 竜さん)

知財界で新しい取り組みをされている方々と対談し、一緒に知財の未来を考えていくインタビュー企画「あしたの知財」。前編ではIPTechの湯浅さんと、アフターコロナの働き方についてお話ししてきました。(第1回の記事はこちら) 後編では、アフターコロナの学び方について、新しい学びの場「知財塾」の取組みと合わせて、掘り下げていきます。     リモート時代の学びは、今までとどう変わってい...

あしたの知財 Vol.01前編 コロナ後の働き方はどう変わる?( IPTech 湯浅 竜さん)

こんにちは、企業内弁理士&知財イベンターのちざたまごです。Toreru Mediaのリニューアルに伴い、インタビュー連載をスタートすることになりました。 2つの企画があり、こちらは「あしたの知財」という、知財界で新しい取り組みをされている方々と対談し、一緒に知財の未来を考えていく企画となります。 第1回は、IPTech特許業務法人の湯浅副所長&COOに「このコロナでしょんぼりした時代に、何か未来に...