あしたの知財 Vol.01前編 コロナ後の働き方はどう変わる?( IPTech 湯浅 竜さん)

こんにちは、企業内弁理士&知財イベンターのちざたまごです。Toreru Mediaのリニューアルに伴い、インタビュー連載をスタートすることになりました。 2つの企画があり、こちらは「あしたの知財」という、知財界で新しい取り組みをされている方々と対談し、一緒に知財の未来を考えていく企画となります。 第1回は、IPTech特許業務法人の湯浅副所長&COOに「このコロナでしょんぼりした時代に、何か未来に […]

商標の早期審査とは?4つのメリットをわかりやすく解説!

商標の早期審査とは 商標の早期審査とは、一定の条件を満たせば、商標の審査期間が短くなる制度です。 通常14ヶ月かかる審査期間が約2ヶ月になります。 しかも、特許庁に支払う費用は0円です。弁理士に依頼する場合は弁理士手数料(約2〜4万円)だけがかかります。 早期審査の利用数は、2012年では約1500件でしたが、2018年には約5000件まで増えました。メリットがとても大きい制度ですので、年々利用数 […]

“デザイン経営“企業の商標出願動向 -株式会社スノーピーク-

はじめに  前回の記事では、「デザイン経営企業」として、平成31年度知財功労賞を受賞した株式会社良品計画における商標出願の動向について紹介しました。  Toreru Media / “デザイン経営”企業の商標出願動向 -株式会社良品計画-(2020.5.19)  今回は、同じく「デザイン経営企業」として平成31年度知財功労賞を受賞したもう1社、株式会社スノーピーク(以下、スノーピーク)における商標 […]

地域団体商標ってなに?メリットや事例を解説!-地域ブランドの強い味方-

 地域団体商標制度は地域ブランド化・地域活性化の強い味方です。この記事では、地域団体商標のメリットや活用方法、また、この制度を活用した町おこし・村おこしの事例についてもご紹介します。 地域団体商標とは  地域の特産品などを示す商標について、それを提供する事業者の信用の維持をはかり、ひいては地域ブランドとして保護していくことを目的としています。たとえば、「横手やきそば」や「草加せんべい」など、「地名 […]

“デザイン経営”企業の商標出願動向 -株式会社良品計画-

1.はじめに  2018年5月、経済産業省・特許庁から 「“デザイン経営“ 宣言」 についての取りまとめがありました。 『「デザイン経営」とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法です。その本質は、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことです。』 […]

商標登録の効果を徹底解説! 独占権で侵害を排除しよう

商標を登録しましょう、と言われてもどのようなメリットがあるか、イメージが難しいのではないでしょうか。 商標権は ”ビジネスを守る防具かつ武器” であり、使いこなすことで事業を飛躍的に成長させられます。一方で、商標権を登録しておかなかったために、他人に相乗りされ、トラブルに振り回された上に、競争力を失った事業者も少なくありません。 この記事では、「商標を登録するメリット」、「商標登録でビジネスを独占 […]