Uchida
AUTHOR

Uchida知財ライター/こち亀好きのCKO

世の中の製品やサービスに関する特許情報や商標情報を調査することが趣味。 「知財を身近にする」を掲げて、企業知財部での業務経験や趣味を活かした記事の提供を模索中。企業を退職し2020年8月よりCKO(Chief Kaji Officer: 最高家事責任者)。こち亀とドラえもんが好き。

ダジャレやオノマトペも商標登録?小林製薬から学ぶ商品ネーミング術

小林製薬の商品名はとても覚えやすいものが多いですよね。小林製薬のネーミングの特徴は、商品名の一部に擬音語や擬態語(いわゆるオノマトペ)を使っていることです。 小林製薬 HP より 小林製薬は自社商品名に用いる「オノマトペ」をしっかりと商標登録し、自社の「ネーミング戦略」を固めています。 <小林製薬のオノマトペ商標> 擬音語:物音や鳴き声を人間の声で表したもの。例:ドボン(第3089417号)、シュ...

川柳で学ぶ商標とブランド -知的財産を吐く①-

本記事では、五七五にリズムに乗せて、商標やブランドに関する川柳を吐いていきます。それぞれ、17文字の中に大事な要素を詰め込みました。気軽に読んでいただき、何かを感じるきっかけになりましたら幸いです。 なお、俳句は「詠む」ですが、川柳は「吐く」と表現します。(参考:川柳 | 日本文化いろは辞典) 本記事は決して汚い内容ではございませんので、ご安心ください。 *本記事における語句の定義* 商標:製品や...

「星の王子さま」の名言/教訓から学ぶ商標とブランディング

本記事は、世界的名著である「星の王子さま」の名言 / 教訓に関連して、商標やブランディングについて紹介していきます。本作品は名言や教訓が多く含まれ、解釈が難しい部分もあります。それ故に、様々な楽しみ方ができる作品です。 EM 12095601(TMView) そして名言 / 教訓に関連して、商標登録出願されている挿絵をストーリーに沿って挿入しています。物語を懐かしみながら、商標やブランディングにつ...

審査官はどうしてもこち亀を参照したかった? -こち亀アイデア関連の特許出願紹介 Vo.4-

本記事では、筆者が大好きな漫画である「こちら葛飾区亀有公園前派出所(以下、こち亀)」に登場するアイデア関連の特許出願を紹介します。Vo.1、Vo.2 では、「こち亀のコミック発売後に出願された、似たアイデアに関する特許出願 or 実用新案出願」を紹介しました。そして前回の Vo.3 では、「特許出願に関する特許庁の審査において、実際にこち亀が参照された事例」を3件紹介しました。 今回は、前回に引き...

商標権侵害についてAmazon等のECサイトやSNSプラットフォーマーへ申告する方法

保有している商標権が侵害されたと思われる場合に、Amazon や楽天等のECサイト、そして Facebook, Twitter, Instagram 等の SNS 会社へその旨を申告することが出来ます。 本記事では、商標権侵害についての申告ページについて纏めました。申告はオンライン&無料で可能です。もし商標権侵害の懸念がある場合は、専門家に相談するとともに、以下フォームにて申告を検討してみてはいか...

きのこたけのこ戦争を商標面から収束させる!-争いはもうやめよう-

本記事は、商標の情報に基づいて「きのこたけのこ戦争」を収束させます。明治が手塩をかけて出願&権利化してきた商標の情報を通じて、「きのこたけのこ戦争」に終止符を打ちましょう。 1.今年は「きのこたけのこ戦争」ではなく「大調査」 国民的お菓子である「きのこの山」と「たけのこの里」、皆様はどちらが好みでしょうか?「きのこたけのこ戦争」や「国民総選挙」などと称して、これまで白熱した議論が繰り広げられてきま...

おもしろ商標をご紹介!え、アレも登録されていたの?

10/1-10/6 は Toreru Week! ということで、日頃から登録商標について検索している私からは、厳選した「おもしろ商標」を紹介します。該当する商品を食べながら登録商標を感じたり、「これも商標として登録されてるんだぜ?」と、周りにいる誰かにお話してみてください。 日本一長い音商標 1件目は「日本一長い音商標」です。音商標とは、平成27年4月1日から出願受付が開始された、「新しいタイプの...

特許庁の審査官はこち亀好き?-こち亀アイデア関連の特許出願紹介 Vo.3-

1.はじめに:特許発明の審査に漫画を活用 本記事では、筆者が大好きな漫画である「こちら葛飾区亀有公園前派出所(以下、こち亀)」に登場するアイデア関連の特許出願を紹介します。Vo.1、Vo.2 では、「こち亀のコミック発売後に出願された、似たアイデアに関する特許出願 or 実用新案出願」を紹介しました。 今回は少し視点を変えて、「特許出願に関する特許庁の審査において、実際にこち亀が参照された事例」を...

ゆるキャラ大集合!手広く商標権を取得しているのは、あのゆるキャラ!!

ゆるキャラグランプリ2020 HP より(リンク) 本記事では、「ゆるいマスコットキャラクター(以下、ゆるキャラ)」に関する商標情報や、気になる「ゆるキャラ」を紹介していきます。地方創生を期待して多くの「ゆるキャラ」が誕生していますが、商標登録の実態はどうなっているでしょうか。 その「ゆるさ」に癒されながら、以下の観点でせっせと調べてみました。 ・人気のある「ゆるキャラ」程、商標登録の区分数が多い...

ダジャレも商標登録?ネーミング大賞から学ぶ製品名・サービス名の考え方

日刊工業新聞 HP より(リンク)  この記事では、日刊工業新聞社による「2019年度 第30回読者が選ぶネーミング大賞」から、優れたネーミングについて探っていきます。なんと、当該ネーミング大賞を14年連続で受賞している会社があることも分かりました。 1.第30回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」と商標登録出願状況 以下表は、各賞を受賞したネーミングとその商標登録出願の情報を纏めたものです。大賞の「N...