CATEGORY

ブランディング

【弁理士が選ぶ10冊】 知財「推し」本発掘隊 2021 結果発表!

知財の世界って、本当にメッチャ本が出てますよね。 パテントサロンで紹介されている2020年の「最近の新刊」に載っている分だけでも100冊以上。古典的な名著や、海外書籍まで入れていくと何千冊、いや、何万冊・・・。とても個人で把握しきれる量ではありません。 ただ、最近はYoutubeや、ウェブメディアでもお手軽に知識を得ることができるようになり、知財本の出版も苦戦続きと聞きます。 ・・では、知財本の役...

川柳で学ぶ商標とブランド -知的財産を吐く①-

本記事では、五七五にリズムに乗せて、商標やブランドに関する川柳を吐いていきます。それぞれ、17文字の中に大事な要素を詰め込みました。気軽に読んでいただき、何かを感じるきっかけになりましたら幸いです。 なお、俳句は「詠む」ですが、川柳は「吐く」と表現します。(参考:川柳 | 日本文化いろは辞典) 本記事は決して汚い内容ではございませんので、ご安心ください。 *本記事における語句の定義* 商標:製品や...

「星の王子さま」の名言/教訓から学ぶ商標とブランディング

本記事は、世界的名著である「星の王子さま」の名言 / 教訓に関連して、商標やブランディングについて紹介していきます。本作品は名言や教訓が多く含まれ、解釈が難しい部分もあります。それ故に、様々な楽しみ方ができる作品です。 EM 12095601(TMView) そして名言 / 教訓に関連して、商標登録出願されている挿絵をストーリーに沿って挿入しています。物語を懐かしみながら、商標やブランディングにつ...

Amazonセラー商標戦略部 ~ブランド登録のビジネスメリットと、商標取得のコツ~ 【随時更新】

Amazonセラー様必見!Amazonで商品を販売する際に知っておくべき、商標の注意点・商標登録のメリットをまとめています。 Toreru ではAmazonセラー様から商標に関するお問い合わせを受けることが非常に多く、所内で研究を進めてきました。 本記事では、『Amazonセラー商標戦略部』と題し、商標を『Amazonブランド登録』することのAmazonビジネス上のメリット、メリットを得るために必...

商標権侵害についてAmazon等のECサイトやSNSプラットフォーマーへ申告する方法

保有している商標権が侵害されたと思われる場合に、Amazon や楽天等のECサイト、そして Facebook, Twitter, Instagram 等の SNS 会社へその旨を申告することが出来ます。 本記事では、商標権侵害についての申告ページについて纏めました。申告はオンライン&無料で可能です。もし商標権侵害の懸念がある場合は、専門家に相談するとともに、以下フォームにて申告を検討してみてはいか...

なぜ『岩下の新生姜』は、類似品にブチ切れたのか? ~お取り寄せ商標ブランド徹底調査(2)

「模倣品は、有名税」、そんな言葉があります。 売れない商品を真似する人などおらず、模倣品が出るのはある意味、ステータス。 ユーザーは本物が分かるから、どーんと構えていれば模倣品は消滅する。対策してもどうせいたちごっこだし、相手にするだけ無駄・・・そんな気持ちが込められているのでしょう。 一方で、模倣に対して断固たる姿勢で臨む経営者もあります。 本田宗一郎は、社内報で「たった3台でも特許侵害は許さな...

ダジャレも商標登録?ネーミング大賞から学ぶ製品名・サービス名の考え方

日刊工業新聞 HP より(リンク)  この記事では、日刊工業新聞社による「2019年度 第30回読者が選ぶネーミング大賞」から、優れたネーミングについて探っていきます。なんと、当該ネーミング大賞を14年連続で受賞している会社があることも分かりました。 1.第30回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」と商標登録出願状況 以下表は、各賞を受賞したネーミングとその商標登録出願の情報を纏めたものです。大賞の「N...

ビジネスの「意味」が変わるとき、考えるべき商標のこと

COVID-19の登場により、我々人類は ”ニューノーマル” を目指した行動変容・意識変容が必要となりました。業界によっては従来通りのビジネスが成り立たず、別の観点で新たな価値提供を行う必要に迫られています。 本記事では、「既存企業がちょっと視点を変えて新たなビジネス展開を図る場合に、商標の観点で気を付けるべきこと」を紹介します。本記事においては、ちょっと視点を変えて新規ビジネスを展開することを『...