シンプルでわかりやすい料金体系
1区分の出願手数料は9,800円〜

料金プラン

  1区分 2区分 3区分
総額(印刷代込み) 48,000 91,800 135,600
内訳
調査 無料 無料 無料
出願 9,800 18,800 27,800
印紙代 12,000 20,600 29,200
登録 9,800 19,600 29,400
印紙代 16,400 32,800 49,200
参考例
例)アパレル
  1. 服、靴(25類)
  1. 服、靴(25類)
  2. かばん、財布(18類)
  1. 服、靴(25類)
  2. かばん、財布(18類)
  3. 指輪、時計(14類)
例)スマホアプリ(広告収入と機能による課金)
  1. ダウンロードできるアプリケーション(9類)
  1. ダウンロードできるアプリケーション(9類)
  2. SaaS(42類)
  1. ダウンロードできるアプリケーション(9類)
  2. SaaS(42類)
  3. 広告(35類)
例)コンサルタント
  1. 経営コンサルタントサービス(35類)
  1. 経営コンサルタントサービス(35類)
  2. セミナー(41類)
  1. 経営コンサルタントサービス(35類)
  2. セミナー(41類)
  3. 書籍(16類)
※拒絶理由通知を受けた場合、軽微なもの(指定商品・指定役務の削除など)は無料で対応させていただきます。
※費用が必要になる場合は、事前に丁寧に説明します。
※お客様の了解なく、手続きをして費用を請求することはありませんので、ご安心ください。
※過去の実績から、90%以上の案件で対応費用を発生しておりません。

オプション料金

内容 手数料 印刷代
早期審査 20,000 不要
補正書提出 不要 不要
使用の意思確認 20,000 不要
意見書提出(反論) 50,000 不要
住所変更(出願中) 10,000 不要
住所変更(登録後) 10,000 1,000

料金プランに関するFAQ

Q
出願から登録まで総額いくらくらいになりますか?
A. 事業の種類によって、異なりますが、概ね3区分までに収まることが多いです。上記の料金表をご参照ください。
Q
予算を抑えたいのですが…
1区分では総額48000円(税抜)ですので、とてもご利用しやすい金額です。網羅的には権利化ができませんが、重要な区分だけでも権利を取得することができます。
Q
一発で審査に合格できなかった場合には、追加の費用がかかりますか?
A. 補正書(商品・サービスを削除、減縮する)の提出は無料です。意見書提出の費用は5万円かかります。費用が発生する際には、事前にご説明させていただきます。
Q
返金保証制度はありますか?
A. 申し訳ございません。返金保証制度はしておりません。返金保証はマーケティング的な意味合いが強くなり、またトラブルの元ともなります。Toreruでは、スピードや品質など本来の弁理士の価値でサービスを提供していきます。また何か問題が起こりましたら、お客様がご納得できる形でご対応させていただきます。
Q
早期審査の費用はいくらですか?
区分の数に関係なく、2万円(税抜)です。また早期審査には、複雑な条件がございますが、早期審査が認められるように各種アドバイスもさせていただきます。
© 2017 Miyazaki International Patent Attorneys.