わかりやすい!商標登録の区分の一覧

商標登録の区分とは何でしょうか?費用などに関係する区分について、図を用いてわかりやすく説明しています。

1. 区分について

区分とは、商品・サービスのカテゴリのことです。
145まであり、区分の数によって商標登録の費用が決まります。
たとえば、セミナー業は41類、飲食店は43類というように特許庁によってあらかじめ決められています。


2. 区分一覧表

1類  1 化学品 1類 16 紙、紙製品、事務用品 1類 31 生きている動植物
1類  2 塗料、着色料 17類 17 電気絶縁用などの材料 32類 32 アルコールを含有しない飲料、ビール
3類  3 洗浄剤、化粧品 18類 18 革、旅行用品、馬具 33類 33 ビールを除くアルコール飲料
4類  4 工業用油、工業用油脂、燃料、光剤 19類 19 金属製でない建築材料 34類 34 たばこ、喫煙用具、マッチ
5類  5 薬剤 20類 20 家具 35類 35 広告、事業の管理、小売・卸売
6類  6 卑金属、その製品 21類 21 家庭用品、化粧用具、ガラス製品 36類 36 金融、保険、不動産の取引
7類  7 加工機械 22類 22 ロープ製品、織物用の原料繊維 37類 37 建設、設置工事、修理
8類  8 手動工具 23類 23 織物用の糸 38類 38 電気通信
9類 9 科学用、電気制御用などの機械器具 24類 24 織物、家庭用の織物製カバー 39類 39 輸送、旅行の手配
10類 10 医療用機械器具、医療用品 25類 25 被服、履物 40類 40 物品の加工その他の処理
11類 11 照明用、加熱用などの装置 26類 26 裁縫用品 41類 41 教育、娯楽、スポーツ、文化活動
12類 12 乗物その他移動用の装置 27類 27 床敷物、織物製でない壁掛け 42類 42 コンピューター、ソフトウェアの開発
13類 13 火器、火工品 28類 28 がん具、遊戯用具、運動用具 43類 43 飲食物の提供、宿泊施設の提供
14類 14 貴金属、宝飾品、時計 29類 29 動物性の食品、加工食品 44類 44 医療、美容、農業のサービス
15類 15 楽器 30類 30 植物性の加工食品、調味料 45類 45 冠婚葬祭、警備、法律のサービス