Amazonセラー様必見!Amazonで出品する際に商標において気を付けるべきことをまとめています。現在、Amazonセラー様からのお問い合わせが非常に多くなっており、Toreruでもこの分野において日々研究を進めています。2014年に改定されたAmazonの利用規約とどう向き合うのか。また相乗りについてはどう対処していけばよいのか等随時更新予定です。

まずはじめに

1.このページの目的

Amazonセラー様の商標における現状は、非常に流動的でかつ情報が氾濫しているため、何が正しいかわからない状態にあると思います。このページでは、できるだけ事実関係を正確に把握した上で、Amazonでの商標の取り扱われ方や、法律的には何が正しいのかをわかりやすく説明したいと思います。それによって、Amazonセラー様は競合他社を気にせずに、自社の売り上げに直結する業務に集中していただくことを目的としています。


2.資料について

スライドとPDFでご確認いただけます。


早期審査の条件

早期審査とは何か

「早期審査」制度とは、通常約5~6ヶ月かかる特許庁の審査期間を、約2ヶ月に短縮する制度です。


早期審査の条件とは

早期審査の条件は下記の2つです。

  • 「商標を使用していること」(Amazon上で商標を表示して販売していること)
  • 「相乗りを受けていること」

「商標を使用していること」が絶対条件です。「相乗りを受けていること」を満たすと権利範囲が広く取れ有利になります。


商標を使用していないが、相乗りを受けている場合の対策

相乗りを受けている場合は、その商品ページについてはタイトル欄などの変更はできませんが、商品画像であれば変更ができます。そのため、商標画像などにご希望の商標を記載すると、「商標を使用」「相乗りを受けている」の条件を満たすため早期審査が認められます。


>> PDFで資料を確認する

25類と35類の違い

1.25類とは

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


2.35類とは

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


3.25類と35類をどう使い分けるか

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


商標登録をした後の相乗り排除の具体的な方法

1.Amazonに申告する

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


2.メールで訴える

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


3.警告書で訴える

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


商標出願中に気を付けること

1.商標出願中と表記するとどうなるか

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


2.早く商標を取得したい場合は早期審査制度を活用する

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


3.いつの時点で相乗りを排除できるのか

現在執筆中です。しばらくお待ちください。


© 2017 Miyazaki International Patent Attorneys.